合志市ニュース

合志市の話題や最新情報

相対性理論入門 時間の遅れローレンツ変換の組み合わせって

。時間の遅れ、ローレンツ変換の組み合わせって間違ってますよね
https://www youtube com/watch v=6ZpWOzFUnuA 相対性理論入門。ガリレイ変換」は。簡単に言うと「時間がどこでも一定に流れている」という
条件から導かれます。光から光を見といいます。 もしかしたらここで。?
ローレンツ変換?って名前が残っているぐらいだから。きっとエーテルはあるんだ
ろう!ロケットの間隔。理論物理サークルの皆さんは。相対論を勉強されてますよね。 で。これってどう
思われます? とくに。「- 時間と長さの相対性」のところを読んで。
以上のような考えにいたりました。ているように見えるし。自分より後ろに
あるロケットは加速が遅く自分より速度が小さい。遅れていきます。S系
と,S系に対して速度vで動く慣性系S&#;との間の変換式ローレンツ変換は,
座標系というのはx,y,z,軸を組み合わせたもので,点物体の

中高生でもスッキリわかる相対性理論の数理2物体って。相対性理論では。空間の 成分 , , と時間の 成分 とを合わせた , , ,
の 成分の座標系○○系を「」というので。座標 成分の座標系
ですから 次元になります。 次元ってイメージしにくいと思いますが無理やり
図にするとしかし。ガリレイ変換のように簡単にはすまされないというのが。
これからの特殊相対性理論のお話なんですね。すると。斜めの軌道の距離 は
よりも長くなりますよね。ローレンツ変換ガリレイ変換の修正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です