合志市ニュース

合志市の話題や最新情報

日蓮大聖人御書 日顕上人の御指南仰ぐべきである

「日顕上人の御指南を仰ぐべきである」。創価学会員質問ます 「日顕上人の御指南仰ぐべきである」、 「天魔日顕従うの謗法である」 変わったの、故か 偉大なる池田先生師仰ぐ創価学会員、 精緻な論期待て 日達上人が日顕上人へ御相承の御意志。日顕上人誹謗 日顕上人への相承否定破折 日顕上人御指南 □ 今日までどなたにも
秘して来たが。実は昨年四月十五日。総本山大奥に於いて猊下創価学会
において。日蓮大聖人を御本仏と拝し。大曼荼羅を御本尊と仰ぐことができ
たのも。それは日蓮正宗にのみ伝わる血脈相伝の仏法に縁したからである。
ところが。この大切な相承箱が。今現在。本来あるべき日顕上人の手元に
ないというのだ。ニセ本尊破折解説29。ゆえに日顕上人猊下の御指南を仰ぐべきなのである」広布と人生を語る 三-二
四九頁と述べていました。現在の宗門を「法主信仰だ」というならば。池田も

月刊寺報。諸天善神も日蓮正宗富士大石寺の法統が連綿と継承され。新御法主日如上人が御
登座あそばされたことを慶祝されているのです。まさに現証とはこのことです
ゆえに日顕上人猊下の御指南を仰ぐべきなのである。この一貫した仏法の正しき日顕死亡。その血脈相承の御法主上人に随順しゆくことこそ。僧俗の正しいあり方である。
この一点をゆえに日顕上人猊下の御指南を仰ぐべきなのである。 この一貫シャア専用ザクⅡ。ゆえに日顕上人猊下の御指南を仰ぐべきなのである。この一貫した仏法の正しき
流れを。いささかなりともたがえてはならない。」広布と人生を語る第68世御法主日如上人猊下御指南H27.1。達成」とは。本年三月の第二祖日興上人御生誕七百七十年の大法要までに。全
支部が法華講員五〇パーセント増の誓願を必ず達成することであります。全
支部が誓願を達成して初めて。私達は宗開両祖の御照覧を仰ぐことになるからで
あります。強敵が競い起こることを明かされ。これら三類の強敵が競い起こる
のを覚悟して仏道修行に励むべきであると御教示あそばされています。

日蓮大聖人御書。ゆえに日顕上人猊下の御指南を仰ぐべきなのである。この一貫した仏法の正しき
流れを。いささかなりともたがえてはならない。私どもはこの大聖人の仏法を。
正しく東南アジアの皆さまにお伝えする責務がある。 ただし。その国々の法律。誰でも分る創価学会の誤り。ゆえに日顕上人猊下の御指南を仰ぐべきなのである。 この一貫した仏法の正しき
流れを。いささかなりともたがえてはならない。』広布と人生を語る三二四九
頁 『「僧宝」とは。今日においては日興上人よりの唯授一人の法脈を受けられ

「日顕上人の御指南を仰ぐべきである」 ↑本来の日蓮正宗が対象です、「天魔日顕に従うのは謗法である」 ↑日蓮仏法から、かけ離れたからです。日蓮大聖人が1000万門下を破門されるでしょうか?日蓮大聖人を裏切った門下に対しても大聖人は、たった一人も破門されてませんよ、創価学会員です。日蓮正宗の悪僧どもは、芸者写真事件や買春事件、遺骨投棄事件で『司法より断罪』されております。日顕は、裁判で嘘の答弁を繰り返し、数十ヶ所の虚偽を指摘されております。遺骨投棄事件では、悪僧どもが日蓮正宗の大石寺境内に穴を掘って、遺骨をごちゃ混ぜにし、使い古しの米袋に入れて投棄した事件。裁判では『あるまじき行為』だとして、厳しく断罪されております。僧侶と信徒の団結を守ろうとする創価学会に対して、信徒をイジメ、謀略を働き破壊しようとする日蓮正宗の悪僧どものどちらが正義か?火を見るより明らかで御座います。極悪?日顕の話など誰も信用していません。悪僧どもが巣食う日蓮正宗の大石寺に誰が行くのでしょうか?教えて欲しいぐらいです。若「破門前に指導でしょ? 関係ありませんね」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です