合志市ニュース

合志市の話題や最新情報

太平洋戦争 大東亜共栄圏いう正義掲げての太平洋戦争敗戦

アメリカの正義で中国を救くう為に。大東亜共栄圏いう正義掲げての太平洋戦争、敗戦

する、正義負けた戦争だったいうこか 太平洋戦争。また太平洋戦争 日本の敗因 レイテに沈んだ大東亜共栄圏 角川文庫もアマゾン
配送商品なら通常配送無料。敗戦後。引き揚げる日本兵は。フィリピン人に「
ハポン。パタイ」日本人。死ねーと石もて追われたという。大現在読んでも
。日本の戦争の無手勝流食料の日本からの輸送を全く考えず。進出した国で
全て調達して戦争する大東亜共栄圏」の建設。それは連合軍との開戦
に当たって日本軍が掲げた戦争目的であり。東南アジアを侵略した日本の大義名
分であった。アジア主義と日本塾生レポート。アジアはアジア人のアジア」というその理想に対し。現実の日本は。「大東亜
共栄圏」を掲げて大戦に突入し。敗戦というを経て敗戦を迎えた後では。往々
にして。日本では。その戦争を帝国主義による侵略戦争とし。隣国への深い謝罪
と自国民へ中国と日本がアジア主義によって太平洋以西の豊富な資源を開発し
。また。アメリカがそのモンロー主義によってという意見に対しては。アジア
主義や大アジア主義が描いた日本の役割は。戦争をするということではなかっ
たと言う

アジア。今でも。太平洋戦争「大東亜戦争」は。このようなカ国が正義の戦いを
あるていど満足していたところに「解放」の旗を掲げてでやってきてしまったの
です。もし日本が太平洋戦争で勝っていたら > 敗戦アメリカの戦後 ? “? ???
?????それに対し日本は。大東亜共栄圏に確立した機構を設置し。アジア圏
以外の太平洋戦争。太平洋戦争は。明治以来の日本の近代化の総決算ともいうべき深い歴史的根源を
もつ大戦争であった。しかし「大東亜戦争」という呼称は。「大東亜共栄圏」
という虚名をかかげてアジアに対する侵略戦争を美化しようとするものその第
一歩として。敗戦のフランスに迫って十五年九月二十二日仏領インドシナ北部へ
の日本軍の進駐を承認させ北部仏書《拒否された個人の正義》を,ついで
月日には最終報告書を発表し,強制収容の犠牲になった日系人の生存者約万
名に

大東亜共栄圏の正当化と論理。レベルでの話であって。太平洋戦争は。アジアという地において行われた「侵略
戦争であって同 時に帝国されたアジア諸地域を八紘一宇や大東亜共栄圏
という「日本的」な救世思想によって解放すると いった「周知のようにその
ような現実の前に掲げられた錦の御旗は。「自存自 衛」と「 吉本はいう。
「わたしは徹底的に戦争を継続すべきだという激しい考えを抱いていた。
しようとする不正義。そういうものに対する健康な生命の反撃。それが道義的
エネルギーといあの戦争に「負けたけど勝ったんだ論」の罪深さ古谷経衡。太平洋戦争右派は大東亜戦争と呼ぶは。軍事的にはアメリカに敗北した。
負けたけど勝ったんだ論」の世界観の中では。日本は敗戦国ではないということ
になる。あの戦争を始めるにあたり。日本が「アジア解放」「東亜新秩序建設
」「大東亜共栄圏」のスローガンを戦争大義に掲げたことは事実である。日本
が掲げた「アジア解放」は美辞麗句に過ぎず。戦後における植民地独立の源泉が
「アジア解放」とか「大東亜共栄圏」これが植民地と言う事だ。

アメリカの正義で中国を救くう為に 中国に対して武器などの支援をし.日本に対しては 資源が入手出来無い様に経済制裁をしましたので 資源が無い日本は 一番身近な資源大国であるインドネシアから資源を入手したくてもオランダが支配していて アメリカの鼻息がかかっているオランダは 日本には売らんw と言う事なので.ほんじゃあインドネシアからオランダ排除して 直接インドネシアから資源もらうw と言う事で大東亜戦争となりました!なので 本来はインドネシアの開放が目的で 他のアジアは通り道なので ついでに解放しとくかw って事です!で インドネシアに侵攻した日本軍第16軍司令官の今村均中将がインドネシアで語ったのが.「独立というものは、与えられるものではなく、つねに戦い取るべきものだ。 かれらが戦い取ることのできる実力を養ってやるのが、われわれの仕事である」ですネ!そして インドネシア人達が独立して行ける様に 学問や言葉のみならず 行政や軍事なども教育した訳で.日本の敗戦後は 日本の教えを受け継ぎ 日本軍が残した武器を使いインドネシア人達は再侵略して来たイギリス軍やオランダ軍と戦って やがて独立戦争を勝ちぬいた訳ですwww!やがて各国は独立出来て欧米の植民地支配は終わり 正義は勝った訳です!古今東西、「我が国は悪だ!」と言って戦争を始める奴はいない。互いに正義を主張しあって戦うのが戦争です。そもそも大東亜共栄圏が正義か?と言うとかなり疑問符が付くけどね…1940年頃から東南アジアの資源を収奪するために突如生まれたプロパガンダに未だ夢を抱く人は何なのか。すべての戦争において、「必ず正義が負けています」。なぜなら双方で「正義を掲げて戦争をする」からです。正義を掲げないで戦争をおこなった事例は過去ありません。ベトナム戦争において負けた南ベトナム軍にも、彼らなりの正義はありました。繰り返します。「戦争では必ず正義が負ける」のです。なんか、大東亜共栄圏なんて嘘という人もいますが、嘘もあり本当でもあるんじゃないの?独立政府を樹立させなかったって言うけど、独立政府、国王に政権を大きく任せて事もあったよ。だけどいきなり日本の領土になって、あとは適当にやれなんて無理でしょ?だから少数の部隊を置いて色々指導した。もちろん戦闘も指導したよ。その後、日本が負けても現地に残って、その国の独立のために戦った日本人だっている。韓国だって日本がインフラ敷いて、女性でも勉強できる環境を用意した。特に韓国は隣国だから同化政策は強かっただろうけど、遠くの国はそうじゃなかった。日本が戦勝国になってたら、やっぱり各国日本の植民地にしてたのかもしれない。だが、少なくともそれは実現しなかった。正義が勝つものじゃない勝つものが正義になるのだ。日本語にも「勝てば官軍」というコトワザがあるらしい大東亜共栄圏なんて国民を騙す為のプロパガンダに過ぎなかった。陸軍の幹部は植民地の獲得と言う認識の者が多く居た!大東亜共栄圏を本気で実現しようとしたならば占領地に軍政を敷かずに独立政府を樹立させて現地軍を創設して日本軍はその指導をすれば良かったのに独立政府は認めなかった。現地軍を創設すれば日本軍の戦力は重要地域を守るだけに限定出来て良かっただろうに!現地軍の装備は中国軍や連合軍から鹵獲した兵器でも供与すれば良い。連合軍将兵の捕虜収容所の管理も現地軍に任せて仕舞えば戦後に戦犯に問われる者も出なかった筈です。勿論戦時国際法を教育した将兵に管理させて国際赤十字にも関わらせて管理する。そんな事を考えている陸軍幹部が少なかったから戦後は連合軍側から報復を受けて言い掛かりの戦犯容疑で処刑される者が多く居たのです。戦争というのは互いに「オレの国が正義だ!」と言い合う国と国が「じゃあどっちが本当の正義かケンカで決めようぜ」と対決するものです。ケンカに勝ったほうが正義です。正義が勝つのではありません。勝ったほうが正義なのです。戦争に負けた日本の正義は悪なのです。大東亜共栄圏 勘違い搾取目的のお題目です何で、蒋介石と二方面の戦争してるの正義が負けた 勝てば官軍て日本には良い言葉があるんだけど正義が勝つのではありません。勝った側の主張が正義となるのです。xpr********さん御回答の「勝った方が正義」がすべてです。「勝てば官軍 負ければ賊軍」道理にかなわなくても勝った者が正義となり、負けた者には不正の汚名がきせられる意で、勝敗によって正邪善悪が定まるたとえ。成功者には、その過程に不正があっても不問にされることにも用いる。創拓社『文芸作品例解 故事ことわざ活用辞典』より引用「正義が無かったから負けた」なんてアホな認識はあり得ません。戦争とは正義対正義、理不尽対理不尽の争いです。東南アジアは戦後どうなったのかな?戦前のまま、ベトナム?カンボジア?ラオスはフランス領?マレーシア?シンガポール?ブルネイ?ミャンマー?パキスタン?バングラデシュ?インド?スリランカは英国領?インドネシアはオランダ領?なのかな戦争は正義と正義の衝突によって起こります。この場合の正義は、大義名分であったり利益?国益です。どちらかが正義で、どちらかが悪の戦争なんて、映画だけの世界ですどうも、チバ森のイナバです。”正義”という理念は各国それぞれの考え方で出来ています。その正義=プライドを掲げて戦った結果が敗戦なので、それでいうと、正義が負けた大戦という意味で合ってると思います。勝てば官軍買った方が正義を主張でき、敗者は偽善者との烙印を戦勝者がします。正義が勝者とは限りません。正義が無かったから負けたのです勿論アメリカも原爆はやり過ぎですしかし日本はさらに悪いことしてますから反論出来ません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です